歳を重ねるごとに崩れ薄れ行くものは多いです。しかし、当会の上を見れば、こんなものでへこたれていてはいけない!と思えるような元気な先輩方がたくさんおり、励みになります。
一緒に自転車で筑波山まで付き合っていただき、延々と続く上り坂に平然とした笑顔と背中を見、息が切れることもなく優しい言葉をかけ続ける10歳以上も年上の先輩達の凄さ。
還暦というのは単なるインターバルに過ぎないのだという実感がします。弱音をはきそうになってきたら入会を(笑)